1. 男性の脂肪吸引情報サイト
  2. 脂肪吸引Q&A
  3. サービス
  4. ベイザーリポ
  5. ケロイド体質で脂肪吸引を受けるのはリスクがありますか?

ケロイド体質で脂肪吸引を受けるのはリスクがありますか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

  • 40歳男性ですが、ベイザーに大変興味があり、実施したいと考えておりますが、どうしても1点の不安要素があります。
    私は医師に「ケロイド体質」との診断を受けています。
    好発部位である肩部には、現在も6か所の「真性ケロイド」があります。
    また、胸の中央部分にも20歳〜35歳位まで2ヵ所存在しましたが、現在は赤みや腫れも取れ、白く平坦になり目立たなくなりました。
    また、若いころにオートバイで事故をした際に、腕と太股を切りましたが、この際は肥厚性瘢痕になりました。しかしこの傷も約20年経過した現在は、赤みや腫れも取れ、白く平坦になり目立たなくなりました。
    ベイザーの脂肪の吸引や注入の際に、皮膚の切除はさけられないものと認識していますが、ケロイドを発症しないような手術法はありますでしょうか?それともケロイド体質で体にメスを入れることは、やはりリスキーなのでしょうか?
    私の現在のBMIは24ですが、なんとかベイザーで、自己投資を出来ないものかと考えています。

  • 一度状態を拝見させてもらっても良いでしょうか?
    真性ケロイドの好発部位は、ご存じかと思いますが胸部、下腹部、肩、正中線上です。
    ベイザーの場合、正中線や下腹部の一部に筋肉のラインを作る為皮膚を刺激します。
    ですから、そこに炎症を起こす可能性があります。
    傷跡は小さいですので、はじめからステロイドテープや注射で何とかカバーできるかもしれませんが、ラインを入れる距離は長いため、その部位が気になります。
    ですからリスクを最小限にするために強いラインは作れないかもしれません。
    その様なことを含め、お話しできたらと思います。

※料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

インフォメーション

ご相談やご予約はこちらから行えます

  • THE CLINIC 東京
    0120-60-3929
    +81-3-5775-3400(海外からの電話)
  • THE CLINIC 横浜
    0120-88-3929
    +81-45-548-3106(海外からの電話)
  • THE CLINIC 名古屋
    0120-05-3929
    +81-52-955-8366(海外からの電話)
  • THE CLINIC 大阪
    0120-77-3929
    +81-6-6313-0015(海外からの電話)
  • THE CLINIC 福岡
    0120-98-3929
    +81-92-732-3155(海外からの電話)
  • 無料ドクターメール相談
    お悩みやサービスをメールで相談したい方
  • カウンセリング予約
    まずは来院して詳しい説明を受けたい方

脂肪吸引で、痩せるを超えた魅せる体に。

再生医療に伴う細胞の抽出・培養・保存の研究所を開設しました

このページの先頭へ戻る

  • ベイザー(VASER)®

アンチエイジングに関するご相談はこちら

ご相談から施術・術後までドクターが責任をもって行います

  • 無料ドクターメール相談24時間以内に返答いたします
  • 無料カウンセリング予約初診・再診も無料です
  • THE CLINIC 東京
    0120-60-3929+81-3-5775-3400(海外から)
  • THE CLINIC 横浜
    0120-88-3929+81-45-548-3106(海外から)
  • THE CLINIC 名古屋
    0120-05-3929+81-52-955-8366(海外から)
  • THE CLINIC 大阪
    0120-77-3929+81-6-6313-0015(海外から)
  • THE CLINIC 福岡
    0120-98-3929+81-92-732-3155(海外から)

キャンペーン

  • 先着15名 キャンペーン
    • 長期無料保証制度
    • 交通費補助
    • 1DAY即日施術
    • 加圧トレーニング ベルト販売
  • ベイザーリポ認定証 山川雅之
  • ベイザーリポ認定証 大橋 昌敬

この認定証は
ベイザーリポ(VASER Lipo)の提供を
正式認可されたドクターの証です

このページの先頭へ戻る